被扶養者認定に必要な添付書類

下記表よりそれぞれに必要な該当番号の書類を提出してください。また複数の項目に該当する場合もありますのでご注意ください。

申請者 書類番号
無職者
(学生以外)
18歳以上
18歳以下 不要
高校生以下の子 不要
退職後
1年以内
雇用保険
加入者
日額3,611円以下
(注5)
受給しない ③または④
受給延長
受給終了
雇用保険未加入者
農林水産業、自営業等の廃業、倒産
(注1)学生 大学院生
大学生
短大生
各種専門学生
(注1)進学準備中 予備校生等
上記以外
(注2)パート、アルバイト等勤労者 ①及び⑪、⑫
のいずれか
原稿料、出演料等、(注3)その他の収入がある ①及び⑬
自営等で確定申告をする必要のない者 ①及び⑭

次の7〜9に該当の場合、上記必要書類に加えそれぞれに必要な該当番号の書類を提出ください。

各種年金、恩給受給者
申請者が配偶者又は子以外の者である
(注4)申請者と別居している
書類番号 提出書類 発行場所
所得証明書(原本)。(所得証明書が発行できない市町村については非課税証明書) 市町村役場等
雇用保険受給資格者証(写) ハローワーク
雇用保険被保険者離職票 1、2(原本) 退職前事業主
雇用保険被保険者資格喪失確認通知書(写でも可)(在職6ヶ月未満の場合) 退職前事業主
雇用保険被保険者離職票 1、2及び受給延長通知書(原本) ハローワーク
雇用保険受給資格者証(写でも可)(支給終了印が押印してあるもの) ハローワーク
勤めていた事業所等の退職及び雇用保険未加入証明書 退職前事業主
または、源泉徴収票(原本)。(退職日の記載があり、社会保険料欄が0または空欄であるものに限る)
廃業証明書、使用収益権移転証明書(写でも可) 市町村役場等
在学証明書(写でも可)または学生証(写) 学校
被扶養者(認定対象者)状況届に現況を記入の上提出
源泉徴収票(写でも可) 事業主
直近3ヵ月分の給与明細(写でも可) 事業主
収入証明書または納税証明書(写でも可)
確定申告が必要でないことを確認できるもの(市県民税申告書)
改定通知書または振込通知書(写でも可) 日本年金機構
世帯全員分の住民票(原本)※別居の場合は別居先のもの 市町村役場等
送金額証明(銀行、郵便局等の控え等の6ヶ月以上継続分)

注1 学生については卒業予定年次、進学準備中については1年間の調査期限付認定とする。

注2 パート、アルバイト等の勤労者については、期限付認定とする。また健康保険組合が期限必要と認めた場合は、必要期間の期限付認定とする。

注3 その他の収入=株式配当、預貯金利子、不動産賃貸料等実質収入と認められるもの。

注4 就学中の子及び単身赴任者(会社都合による)の配偶者及び子は除く。

注5 申請者が60歳以上の場合は受給日額を4,999円以下とする。

提出書類に不足または不備がある場合は、再度別書類の提出を依頼することがあります。

このページのトップへ