健保からのお知らせ

2015/1/5

平成27年1月より出産育児一時金の額の見直しがありました。

平成27年1月健康保険制度の改正では、出産費用の動向等を勘案し、出産育児一時金(家族出産育児一時金)支給額が現行の39万円から40万4千円に引き上げられました。
併せて、産科医療保障制度の掛け金は3万円から1万6千円へ引き下げられることとなりました。
産科医療保障制度加算の対象となる出産の出産育児一時金(家族出産育児一時金)支給額は42万円のままです。

詳しくは、「出産したとき」に掲載しておりますので、ご参照ください。

関連リンク

このページのトップへ